• リフォームの打ち合わせは女子会で

    リフォームの打ち合わせは女子会で

  • かたづけ士 小松易 氏 講演会

    かたづけ士 小松易 氏 講演会

  • 人が優しくなれる空間作り

    人が優しくなれる空間作り

現場だよりその5~市内M中学校から~

  • 2018年12月04日

 

こんにちは、武岡です。

気付けばもう12月。2018年もあとわずか、平成最後の冬がやってきましたね…!

M中学校の現場も、寒さに負けず日々作業が進められています。

 

先日、最初に着工した教室がとうとう完成しました!

とりこわされてまっさらになった空間に、下地が整備されボードが張られ、ガラス張りのパーテーション、ピカピカの黒板、棚やコート掛けが取り付けられ、壁一面はきれいに着色され、床には木目のシートが敷かれて…。

 

DSCN3243

 

すっかり生まれ変わった教室。

それを見た中学校の生徒たちから、「すごーい!」「きれい!」などと声が上がると、私もじーんと胸が熱くなりました。

教室がつくられていく過程をみているからこその喜びがあるのはもちろん、その喜びをいろいろな人と共有できることもまた嬉しいことだなと感じました。

 

さて、ひとつ終わればまたひとつ。

今月からまた新しい教室に着手します。今度はどんな変化を遂げるのでしょうか…!

 

武岡

中学生の職業体験を行いました。

  • 2018年11月28日

こんにちは、石村です。

 

もう12月となりますが、雪がすっかり解けましたね。

雪が積もらないと『冬』という実感がしないのですが私だけでしょうか?

北海道の建設会社では、雪が降らなくて助かっている会社が多いと思います。

 

さて、先週は札幌中学校から4名の学生さんが弊社の職業体験に参加しました!

 

今回の職業体験では、保育園の工事現場を見学に行きました。

学生の皆さんからは普段入る事ができない工事現場を見れて楽しかった、改めて建設業に興味を持った等、嬉しい声を頂きました(*^_^*)

札幌中学校 写真2

 

私たちが何気なく過ごしている建物がどのような工程を経て、形になっていくのか…。

 

普段の生活の中で、中学生の皆さんにとってあまり触れる事がない建設業ですが、今回の職業体験を通して将来を担っていく子供たちに建設業のやりがい、面白さが伝わってくれたら嬉しいです!

 

石村

中小企業診断士 秋元さんが来社されました!

  • 2018年11月07日

こんにちは、石村です!

もう11月ですね、1年って本当にあっという間です。

 

先日、中小企業診断士の秋元丈実さんが来社されお話をお聞きする機会がありました。

 

その場に居合わせた弊社顧問中小企業診断士の秋田舞美さん、専務犬嶋、石村が参加し、井上技研の事業について、また今年、来年の採用について、どのようしたらもっと会社を良い方向に改善していけるのか話し合いました。

 

新入社員の私がこういった機会に参加させて貰い、学べる機会は他ではなかなか出来ない経験だと思います。

弊社では本当に早いうちから色々経験させて貰える、弊社ならではかな、と思います(*^_^*)

 

最後にブログ用に写真を撮らせて貰いました!笑

秋元さん、秋田さん2

 

石村

現場だよりその4~市内M中学校から~

  • 2018年10月11日

 

こんにちは、武岡です。

10月に入り、朝晩の寒さが体にしみるようになってきました。

とはいえ着込みすぎると暑く、衣服の調節に日々苦戦しています…。

 

さて、私は今月から中学校のリニューアル改修工事の現場に携わっています。

幼稚園新築工事の現場から規模がぐっと大きくなりました。

まず、なんといっても中学校…ひ、広い…!

階段を上がり、足場をくぐりぬけ、グラウンドを横切り、校舎の真裏に移動して…。

着工している教室をまわるだけで足腰がかなり鍛えられます笑。

 

また、改修工事は新築工事と違い、予測不能の事態が頻発します。

建物の形状が図面に書かれているものと食い違ったり、簡単にできると思われていた作業が実はものすごく大変だったり…。

予定していたスケジュールが変わるのは当たり前、その変更点への対処や調整を行うのが現場監督の重要な仕事の一つです。

様々な業者さんと連絡を取り、現地を下見し、作業内容や日程を打ち合わせる、とても神経を使う仕事ですが、それらをてきぱきとこなしていく上司はまさしく「現場を動かす現場監督」。憧れの存在です。

 

私の現場での主な仕事は、工事の写真を撮ることです。

工事写真は現場の記録。工事が図面通り、計画通りに進められていることの証拠になります。

どの状況をどのように撮影すればよいかを確認する中で、工事の工程や作業内容も学んでいます。

 

今現場で行われているのは、内部仕上げの解体・撤去作業です。教室の黒板やロッカー、トイレなどが次々ととりこわされていきます。

コンクリートの壁や床がむき出しになり、がらんどうになった教室。

これからどのように生まれ変わっていくのか、楽しみです…!

 

無題

 

武岡

 

 

 

ルスツリゾートに行ってきました!

  • 2018年09月25日

こんにちは!

 

井上技研の石村です(^^)/

 

先日、お取引先の会社さんからルスツリゾートの無料券を頂きまして、同期3人でルスツリゾート遊園地に行ってきました。

 

9151617日は「ルスツうまいもん祭り2018 in Halloween」ということでバーベキューが楽しめるイベントをやっていました!

 

食べ放題だったので沢山食べてお腹いっぱいです()

外でみんなで食べるとより美味しく感じますよね。

 

ルスツリゾート1

 

食べ過ぎた分、沢山遊ぼうと思い、絶叫系の乗り物を夜遅くまで乗りまくりました。

 

気づけば夕方・・・夜には花火大会があって大迫力の花火を最前線で見てきました(*’艸`)

 

ルスツリゾート2

 

ルスツリゾート3

 

こんな風に同期といろいろな所に遊びに行けるって良いなあ!とつくづく思います!

 

「仕事も遊びも充実させる」が私のモットーなのでこれからも仕事も頑張りつつ、遊ぶ時は思いっきり遊んでいきたいと思います!

 

また同期と遊びに行くことがあったらブログに書かせて頂きますのでお楽しみに(^^)/

 

 

石村

現場だよりその3~市内K幼稚園から~

  • 2018年09月13日

こんにちは、武岡です。

 

先日発生した北海道胆振東部地震から1週間が経過しましたが、まだその爪痕が随所に感じられ、不安な日々が続いています…。

弊社はおかげさまで社員一同無事でありました。

 

震災後の井上技研ではおにぎりやカレーが振る舞われ、お昼休みに社員みんなでおいしくいただきました。社員同士顔を合わせて温かいごはんを口に運び、落ち着かない心が少し安らぐ時間となりました。

 

私も初めて経験する大規模地震にかなりショックを受けました。大型台風の到来も含め、今まであり得ないと思われていた事象が次々発生し、非常事態への備えの重要性を再認識させられました。

 

被災された方の一日も早い復興をお祈り致します。

 

 

さて、私が6月から担当していたK幼稚園の新築工事が、今月無事しゅん工しました!

お客様にも喜んでいただくことができ、ほっとしています。

初めての現場で苦労した分、感動もひとしおです。

 

01

 

約3カ月という短い工期でしたが、たくさんの人と関われたこと、着工から竣工までを一通り経験できたことで、建築の知識がかなり身に付き、同時に建築の面白さも体感することができました。

 

大変なことも多かったですが、現場が終わってみると少し寂しさもあります。

ですが、これでお客様との関係が終わるわけではありません。これからもこの工事を通して築いた関係を大切にしていきたいです。

子どもたちが教室を元気に走り回る姿を早く見たいですね。

 

そして、次はどんな現場に、どんな人たちに出会えるのか、楽しみです…!

 

 

武岡

 

 

社長弟子入り

  • 2018年08月24日

  こんにちは、石村です!

 

本日は821日、22日の2日間で行われた「社長弟子入り」ついてお話します。

 

弊社では大学2年生1名が参加しました。

 

そもそも「社長弟子入り」とは・・・?

 

“志を持ち、実行し続ける経営者と志を持った学生の対等の学びを大切にする”という目的のもと、学生が社長についてまわり、経営者を身近に感じることができる機会にするというものです。

 

社長と一緒に工事現場見学や、また弊社に来社されたお客様との打ち合わせに同席して頂きました。

 

「多くの人と関わること、そして色々な人とコミュニケーションをとれるように雑学を身に着けること」もこの2日間で感じたそうです。

 

最後に、「社長弟子入り」お疲れ様会を兼ね、銀行様主催のビール会に参加しジンギスカンを食べて締めパフェを食べてきました。

前回に引き続き恒例となってきた締めパフェ・・・甘いものなら何個でも食べられます()

 

石村

 

社長弟子入り1

社長弟子入り2

社長弟子入り3

 

 

 

第1回夏期インターンシップ

  • 2018年08月17日

こんにちは、石村です(^^)/

 

先週はインターンシップを開催し、学生3名が参加しました。

 

実際の工事現場を見て、「普段は入れないところに入れたり、普段できない体験ができて良かった」と言ってくれました。

 

また、弊社の雰囲気も感じ取ってくれたようで、「社長と社員の距離が近くて驚いた」等の声もありました。

 

インターンシップを通して学生と話すと社員も良い刺激を受け、色々なことに気づかされます(*^_^*)

 

 

「会社の雰囲気を肌で感じられる」「実際に働いている社員と話せる」「入社後のミスマッチを防ぐ」ことができるのがインターンシップに参加する意義だと私は思います。

 

弊社のインターンシップでは、疑問に思ったことは社員にどんどん質問してください!

少しでも学生の皆さんに「働く」ことに対するイメージを持っていただければ幸いです!

 

 

石村

8.6~8.10インターンシップ写真

8.6~8.10インターンシップ写真4

現場だよりその2~市内K幼稚園から~

  • 2018年08月08日

 

こんにちは、武岡です。

このところ暑い日が続きますね…日に日に肌が焼けていくのを感じます。笑

熱中症対策に水分・塩分補給が欠かせません。

 

さて、前回の現場だよりから1か月半、現在は外観がほぼ仕上がってきています!

あっという間に感じるかもしれませんが、基礎の上に木の柱が組まれ、屋根がついて、壁がついて、そうやって日々少しずつでき上がっていく建物を見ていると、その分感慨深いものがあります。

 

一日に関わる業者さんの数も増え、誰がどこにどこまで関わるのか、その調整が重要な局面でもあります。とはいえ、まだまだ分からないことばかりの私、見るものすべてが初めての事ばかりで戸惑うことも多いですが、現場の職人さんや上司と打合せをしながら学びを深める、そんな毎日です。

 

建物の内部では、電気や設備の配線・配管作業が進んでいます。建物の壁や床、天井の内側の至る所に多くのコードや管が取り付けられていきます。脚立に乗ったり、時には狭い隙間に這いつくばっての作業です。

スイッチを押すと当たり前のように電気がついて、蛇口をひねると当たり前のように水が流れる、そんな当たり前は職人さんの手でつくられています。

それを思うと、スイッチを押す、蛇口をひねるその瞬間がとても心にしみますね。

 

建物は、たくさんの職人さんの手で、一つひとつ、確かにつくられています。

自分が今当たり前のように生活している建物も、「工事現場」と名のついていた時期が必ずあります。

さて、その現場では、どんな職人さんがどんなふうに作業をしていたのでしょうか…?

 

幼稚園別棟、建物の完成まであと少し!

 

DSCN1189

 

DSCN1191

 

 

武岡

ビール会に参加しました!

  • 2018年08月06日

こんにちは、石村です(^^)/

 

天気が良く、まだまだ猛暑が続きますね。

最近、ドライブで海に行きたい衝動に駆られます()

 

先日、私を含め井上技研の4名で銀行様主催のビール会に参加してきました。

 

ジンギスカン

 

ジンギスカンをお腹いっぱい食べ、ビール会が終わった後は甘いものが食べたくなり、

みんなでシメパフェを食べに行きました(*^_^*)

 

パフェ

 

こういう風にみんなでご飯に行く事が実は私の楽しみになってます。

 

というか、私が担当するブログは食べ物の話ばかりですね…()

 

今週から弊社では夏季インターンシップを開催しているので、その様子をブログでお伝えしていきたいと思います!

 

お楽しみに!

 

石村